カウンセリング 資料請求
Office資格試験対策

試験紹介

MOS対策

Microsoft Office Specialistは、頭文字をとって通称MOS(モス)と呼ばれ、マイクロソフトOffice製品の利用能力を測る指標として、マイクロソフト社が認定する、エンドユーザー向けのパソコン資格試験です。日本では、オデッセイコミュニケーションズが運営・実施しています。マイクロソフトが世界130以上の国と地域で実施している世界共通の国際資格で知名度も高く、就職活動の面接時には強いアピールになり、非常に人気のある資格です。

対策講座では、公式対策問題集を元に実際にMOSを保有する講師が個別指導を行う事に加え、模擬試験を繰り返し実施する為、高い合格率を誇っています。また、アドバンスクールはオデッセイコミュニケーションズより試験会場として認定されている為、いつも学習している教室での受験が可能です。Officeのバージョンも2007から2013まで取り揃え、好きなバージョンを選んで受講することができます。

受験場所:アドバンスクール教室内 受験レベル:スペシャリスト(一般)/エキスパート(上級)
試験日時:随時試験 ※集団試験スケジュールは公式サイト参照 主催:オデッセイコミュニケーションズ

対策講座詳細

Microsoft Office Specialist (MOS) スペシャリスト(一般)レベル対策 Word/Excel/PowerPoint/Access
学習めやす時間:9時間(90分×6回) ※試験対策のみの受講はできません。
Microsoft Office Specialist (MOS) エキスパート(上級)レベル対策 Word/Excel
学習めやす時間:9時間(90分×6回) ※試験対策のみの受講はできません。

試験紹介

日商PC検定対策

日商PC検定は、商工会議所が実施する公的資格として位置づけられ、会員の企業から高い評価と信頼を得ている資格です。受験料は4千円(Basic)、5千円(3級)と、同類他社の資格試験と比較しても、リーズナブルな価格で受験しやすい設定になっています。 OSやアプリケーションソフトのバージョンを問わず同一試験としておこなれるのが特徴です。

対策講座では、公式対策問題集を元に実際にMOSを保有する講師が個別指導を行う事に加え、模擬試験を繰り返し実施する為、高い合格率を誇っています。また、アドバンスクールは日本商工会議所より試験会場として認定されている為、いつも学習している教室での受験が可能です。

受験場所:アドバンスクール教室内 受験レベル:1級/2級/3級
試験日時:随時試験 ※集団試験スケジュールは公式サイト参照 主催:日本商工会議所

対策講座詳細

日商PC検定(1級・2級・3級)対策 文書作成/データ活用/プレゼン資料作成
学習めやす時間:9時間(90分×6回) ※試験対策のみの受講はできません。

おすすめコース一覧

Office2科目資格取得

Office2科目の基礎から応用まで学習し、マイクロソフト社が認定する資格、MOS(2007、2010、2013)を2科目取得します。

習得できるソフト

標準学習時間:54時間(90分×36回) 受講料金: \130,500(税込)
受講期間:4ヶ月 教材費: \11,664(税込)
講座構成
Word基礎PowerPointAccessに振替可 Word応用PowerPointAccessに振替可
Excel基礎PowerPointAccessに振替可 Excel応用PowerPointAccessに振替可
試験対策2科目 ※実践講座に振替可  

Office4科目資格取得

Office4科目の基礎から応用まで学習し、マイクロソフト社が認定する資格、MOS(2007、2010、2013)を4科目取得します。

習得できるソフト

標準学習時間:108時間(90分×72回) 受講料金: \235,400(税込)
受講期間:6ヶ月 教材費: \23,976(税込)
講座構成
Word基礎 Word応用
Excel基礎 Excel応用
PowerPoint基礎 PowerPoint応用
Access基礎 Access応用
試験対策4科目※実践講座に振替可  
給付対象 この講座は各種資格取得などをめざす講座や働く人の職業能力開発を支援するため、 厚生労働大臣が指定している教育訓練講座です。給付条件を満たしている場合、受講費用の20%が受講完了後に支給されます。